大阪魚市場株式会社 OSAKA UOICHIBA Co., ltd.
取引先会員ページ お魚情報局 お魚食育 安全・安心ネットワーク うおいちカレンダー 会社案内 採用情報 リンク集 ホームへ


おさかな情報局

トピックス
北海道「秋鮭」の初セリが行われました。
全国的に猛暑日が続いておりますが、7日に立秋を迎え暦の上では秋となりました。市場にも一足早く北海道から秋の味覚『秋鮭(白鮭)』が入荷しました。本日の初セリの結果は下記の通りです。


1.上場場所及び日時
初せり日 平成30年8月10日(金)
せり開始時刻 午前5時10分

上場場所:大阪市中央卸売市場本場(大阪市福島区野田1-1-86)
(株)うおいち 近海売り場J6番

2.上場数量
オス 80本
メス 60本


入荷する秋鮭は、北海道根室海区からオホーツク海沿岸にかけてマス定置網に混獲されたものです。産地は、枝幸です。(秋鮭定置網は9月の解禁です)

今年(平成30年)
8月10日 初セリ ( 140本 )
数 量 サイズ/相場
オス 80本 4.8〜2.6kg/尾
1,000〜800円/kg
メス 60本 4.4〜2.5kg/尾
1,200〜900円/kg



【結果報告】
マス建網に混獲された北海道産 秋鮭の漁がまとまり、初セリとなりました。初セリの入荷はオス・メス合わせて140本。走りの魚だけに腹子の成熟度は今ひとつですが、品質・鮮度良好です。相場は、メスは例年並み、オスはやや高めとなりました。初セリの魚は、今日の昼前には量販店や百貨店の店頭に初物として並びます。今後も入荷は続きますが、本格化するのは秋鮭定置網が解禁される9月からで、北海道では9月から10月がピーク、続いて三陸へと漁の主力が移ります。価格は入荷が増えるにしたがって下げていきます。


戻る

ALL Rights Reserved.Copyright (c) Uoichi Co.,Ltd.